帰国子女の高校進学。

ある中学校の先生と話した中で、「帰国子女のお子さんの高校進学が難しいと」 お聞きした。

何故難しいか ”ご両親が、あまり日本語を話せない。”  

”本人の母語が生まれ育った外国のため、漢字が書けない”

”南米の方から来た生徒は、九九などが満足でない。” ”そういった、ご両親の経済力が。。。。。。”

このような状況では、公立高校の最低の学校すら、受からない、または受かったとしても

学力不振で直ぐに高校を辞めてしまうということでした。

彼らは、永住を決意した”日本人” だ。 ちょっと、生まれ育った環境が違っていても、

高等教育を受ける権利があると思うし、教育の不平等によって、将来、就職が不利になるというのは、

我慢が出来ない。   そのようなお子さんがいたら、その子に合った 

進路をアドバイスできたらと思っております。

ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2007年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る