都立二次募集・分割後期その後 都立高校不合格,落ちたら相談東京

不合格でも9月都立高校に入学

都立高校一本で二次募集,分割後期,その後の進路でお悩みの方へ

23区内の全日制高校は篠崎の2.45 大山 2.17と通いやすい高校の倍率は高い状況ですね。

昨年も

「六本木高校,落ちてどうしたらよいでしょうか?」

「中高一貫校で急に上に上がれないという事で受験準備できなくて」

等の問い合わせがありました。

こうした時,都立補欠募集で9月入学を勧めるんです。

・中学時代の成績や出席状況は関係ない

・都立チャレンジスクール(桐ヶ丘,六本木,大江戸,稔ヶ丘,世田谷泉高校)は既に10名ずつの募集が決まっております。昨年,桐ヶ丘,世田谷泉の倍率は無風でした。

・全日制の試験科目は国,数,英の三教科

・複数受験が可能(受かるまで)

・合格すれば、9月から高校一年生で同級生と同じに卒業できる

「息子が都立高校の受験に失敗しましたが,
9月から全日制都立に入学できました」

東京都立高校は補欠募集という全国的に見ても先進的な入試制度があります. 3月の高校入試で納得いかないものであれば,8月の補欠募集を受けて、9月入学を目指せばよいのです.

高校中退6万人のうち60%が高校一年生なんです。納得のいかない高校進学は意味がありません。ここ,東京では色々な道があります。あきらめないで、高校卒業資格に向けて、頑張って行きましょう!!

 

都立高校不合格NPO高卒支援会

 

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る