”都立高校全て落ちた”から9月都立全日制を目指す

都立高校全て落ちた保護者から相談がありました。

「通信制高校に在籍しながらでも補欠募集は受けられるんですか?」
「高校一年の第二学期都立高等学校補欠募集(転学・編入学)の試験であれば,大丈夫です.」

「受験準備や試験対策は?」
「まず,今年落ちた学校は過去3年間,この時期に募集があったのかを調べ,過去問を入手,その学校で使っている教科書で勉強を進めることです. 校長先生によっては絶対取らないという方針の先生もいらっしゃるので見極めも重要です」

「夏の試験に落ちたら,都立には行けないのでしょうか?」

「年度末に,単位制高校なら行ける可能性はありますが,単位数,履修科目によっては受験できないケースも少なくありません」

9月入学リベンジ成功       留年,退学から山吹二年次合格
    

〜中略〜

不登校でもないのに受験に失敗した人は少なくありませんが,都立高校は補欠募集という,途中からやり直せる制度が全国に先駆けて,設けられています。先日もこの制度をもっと活用しようと新聞に出ていました。当会も答弁を引き出した都議に協力をさせて頂きました。3/23日号のアエラにも記事が掲載されます.

 

都立高校不合格NPO高卒支援会

 

 

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る