生徒達の強みとは

おはようございます。インターン生の五十嵐です。

 

 

GWが終わって1週間が経ちました。

 

連休後は少しお疲れ気味だった生徒達ですが、今ではほとんどの生徒が生活リズムを取り戻し、レポートや課題などに積極的に取り組んでいます。

 

私が講師として関わる上で感心することは、生徒達の切り替えの早さです。

 

教室では時間になると普通の学校と同様、鐘が鳴る仕組みになっています。休み時間で談笑していたとしても、鐘が鳴ると注意をしなくても自然と静かになります。

 

当たり前のことだと思いますが、普通はなかなか静かにならないのが現状ではないでしょうか。(これは私自身の学校生活の思い出を振り返って思うことですが・・・。)

 

 

 

「やるときはやる、遊ぶときは全力で遊ぶ」

 

 

 

これは高校生の今だからできることでもあります。生徒達には今の状態を維持してほしいです。また、インターン生である私は、それが継続できるような環境づくりのお手伝いをこれからもしていきたいと思います!

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る