お昼寝の実践

おはようございます。インターン生の五十嵐です。

梅雨に入り、じめじめと蒸し暑い毎日ですね・・・。こんな時こそ体調管理には気をつけたいものです。

 

さて、どんよりなお天気だった昨日のお昼過ぎ。ご飯を食べた後ということもあり、うとうとしてしまう生徒もちらほら。そこで、代表がふとこんなことを提案してくださいました。

 

 

 

「今から30分間お昼寝をしよう!!!」

 

 

 

生徒からは「えーっ!?」「マジですか?笑」と驚きの声が続出。

「そうだよ、ほんとにお昼寝をするんだよ!」と、代表は教室にあった寝袋を取り出し、トップバッターで準備を始めました。(教室になぜ寝袋があるのかは謎に包まれています。笑)

そんな代表を見て、1人2人と寝始める生徒が出てきました。

 

 

 

そして、30分後。チャイムとともに全員で起床。最近、進学校の高校や会社などでも導入されているお昼寝制度。私も効果を疑っていたのですが、お昼寝後の授業は全員起きており、しっかりと勉強していました。

 

 

もちろん毎日お昼寝をするわけにはいきませんが、息抜きの方法として、これからも導入していきたいなと思いました。

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る