卒業後、19歳で起業する

不登校、高校中退、引きこもりの救済を目指す

お早うございます。昨日のBS11 「どうする”高校中退”~貧困・イジメ・孤立~」の御試聴ありがとうございました。 ご感想いかがでしたか? 僕は4時間の収録で、出演時間が短かったですが、それでも、皆さんに元気な顔をお目にかけられて嬉しかったです。


【卒業生、H君】

建築関係で起業した、H君がチョクチョク、立ち寄ってくれます。 ビジネスも上手くいっているようで、嬉しいです。更に板橋で、仕事を紹介して欲しいということで、先日、東商いたばし異業種交流会に連れて行きました。

imgres
(彼の愛車ヴェルファイア)

並み居る板橋の経営者から

「19歳で起業、やるね!」 

 「杉浦先生のところにはどうして、来ることになったんだ!?」

「卒業した後、すぐに起業できたのは何かキッカケとかあったのか?」

更に

「あなたのところに人を頼む場合、ニンクはいくらか? 」

等々、大歓迎でした。

経営者仲間から

「杉浦さんも教育者だったんだよね??」と。

【H君はどうして来たか?】

彼は東京都出身ですが、選ばれて、某高校からスカウトされ、高校一年の時から、エースナンバーをもらえるほどのピッチャーでしたが、肘を壊し、高校中退となりました。そこからは通信制高校に転学しましたが、毎日でも通えるところが良いというとのことで、当会の関連団体に入学しました。 

在学中はお世辞にも良い生徒といえず、レポートは期日までに提出しない、そこらでタバコを吸ってきているのでしょう! プンプンタバコの匂いをさせながら、教室に入ってきます。もちろん、ボディチェックをするのですが、タバコ出てこないんです。隠すの上手だったんです。

在学中、ケンカ事件を起こして、少年院に。

それでも、勉強を継続して、高卒資格を取りたいということで、頑張りますが、頑張っていたのは建築関係のバイトでした。

「卒業後はバイトでお世話になっている会社に就職するから、学校は最低限しか来ないから、よろしく」と。

なんともえらそうな奴だったんです。ココで、見捨ててしまうと、ダメになると、こっちも、しかるor妥協で揺れていました。

結局、一時の感情ではなく、社会で、認められるかどうかという基準で彼とは接しました。

東商いたばし異業種交流会の社長さんからも

「今度、例会で、発表しなよ!」と言われるほどになりました。

僕は彼には何も教えなかったかもしれませんが、せめて、卒業後、

「紹介してくれ!」には応えようと思います。

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る