選択肢を踏まえた上で・・・

不登校引きこもり解決

おはようございます。

高卒支援会相談員の三村です。

 

3日に渡り、杉浦の中学・高校不登校からの進路選択について記事はいかがでしたでしょうか?

相談者の中には全ての選択肢についてお調べになっていらっしゃる方もいます。

そういった方々はもう、どういった選択肢が子どもに一番向いているのか、気付いていたりするんです。

しかし不登校の専門家ではないためなかなか決断出来ずにいたり、本人には何も知らせていないという状態だったり。

 

実際に行動を起こすきっかけとなるのは、「本人が現状を理解した上で本人が取りたい進路を決定すること」なんです。

そのためには、各自治体の教育委員会などの専門家や相談機関に相談をしてください。

当会でも電話相談にくわえて直接お越し頂いての三者面談も行っております。

ただただ悩んでいるだけですと時間が過ぎていってしまいますのでご注意を!

 

自分から進んで勉強するようになった

 

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る