不登校の子、料理初体験

突然ですが不登校の子ども達のエプロン姿、想像尽きますか?


というか、不登校だった子がといった方が適切ですが。

 

普段、まじめそうに勉強している男の子のエプロン姿って、チョット、吹き出しちゃいました。笑
やはり、女の子のエプロン姿は絵になりますね。顔写真NGですので、後ろ姿から想像して下さい。

姿だけでなく調理体験では存分に女子力を発揮してくれていました!



【様々な経歴の生徒達】

最初は親御さんだけの面談って、結構ザラです。 面談する前から色々とご本人が悩みすぎて、動けなかった子達です。

保護者様も3組、
居らっしゃって、子ども達が九州の郷土料理をする様子や養老乃瀧さまの施設見学をして頂きました。

養老乃瀧 中村料理長のご指導の下 イザ




生徒、保護者、卒業生、お客様、計30名の方々が子ども達が作った料理を完食。おかわり続出でした。

食後、片付けが終わり、ミニ保護者会を。


【保護者会では】
うちの卒業生と保護者の方々、そして高卒支援会スタッフでお話をしていました。

卒業生がリーダーシップを取って、現生徒の保護者の方々と楽しく保護者会が出来る。

ましてや、ある保護者さんが卒業生に相談なんてしちゃってるんです。

ちゃんと社会性を身につけて卒業し、頼りになる社会人になったんだなぁ、と参加してくれた卒業生に感心しちゃいました。

 

本日、養老乃瀧様ですれ違った社員さんからも「全部完食したんですって!?」と驚かれちゃいました。

社員さん同士でも、生徒たち同士でも、調理体験の話が出ちゃうなんて嬉しいもんですね。

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る