高校不登校から高校中退?東京都教育委員会PR

高校不登校から高校中退?「ヤバイ、このままで大丈夫?」と心配の方へ この時期、相談が多いのが、高校不登校「9月から学校に行ってない! どうしよう?」 学校からは「後、一日、休むと留年ですよ」と毎日、電話掛かってきて、 保護者も追い詰められ、電話をかけてきますが、、、 【東京都教育委員会の高校中退対策】 東京都教育委員会は都立補欠募集を用意してます。この制度は全国に先駆けて、一家転住=家族全員の引っ越し以外でも、試験が受けられる画期的なものなんですが、教育関係者ですら、知られていない制度なんです。詳しい話は昨日、毎日新聞が記事をあげていましたので、見て下さい。 都教委:「なじめない」でも転校可 都立高「補欠募集制度」 中退者減へPR強化 /東京 http://bit.ly/1PyD1Y1   【どうしたら受かるか?】 東京都教育委員会では試験を開催、告知しておりますが、全日制の高校はそれぞれの自校作成、試験範囲はバラバラ、合格点なども公表されていないため、まさにブラックボックスです。関連団体の学力会では30年前から、補欠募集の試験対策をしておりますので、模擬試験を受けて、お子さんがどの位の学校に受かるのか? 又、試験までの勉強対策は?等も相談できます。 【本人がやる気がなく、動かない】 親ばかり焦ってしまって、本人が動かないというケースもあります。こうして場合は先ず、親子さんに来てもらいます。動かない場合は母親だけでなく、両親揃ってですと、解決が早いです。本人、一人一人、解決策は違いますが、30年の豊富な経験により、高校不登校から高校中退問題を解決します。 高校不登校は一刻を争う場合があります。ためらわずに相談して下さい! きっと、解決できます!!              
Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る