児童相談所から

皆さん お早うございます。今年は次女が成人式でした。 光陰矢のごとしといいますが、あっという間に大きくなりました。
高校時代は部活に燃えた3年でした。あのときの根性で今、バイトに大学と頑張ってます。
お陰様で、幸せです! 一方で、

【児童相談所から】

先週、児童相談所の職員に伴われて、高校二年の子がこちらに来ました。現在の学校は事情があり、学校に行けず、都立高校に転校する相談をしました。

私 「高校は卒業したいの?」

本人「(うつむきかげん)はい、頑張りたいです」しっかりと。

私 「将来、どうしたいの?」

本人「卒業後、専門か大学に行きたいです」

私 「(相談員に対して)事情が事情ですから、なるべく彼女の夢に沿って、進学のお手伝いしたいですが、学費などは出してくれる方いらっしゃるのでしょうか?」

児相「それが問題です。この子が本当に頑張るといった約束をするなら、おじいさんが出さないことはないと思いますが、」

私「(本人に)なぁ、頑張ろうな! おじいちゃんとかに本気で頑張るって言ってみ!! あきらめずに希望を持って」

希望が繋がるような選択肢を伝えて相談は終わりました。何とかしてあげたいです!

【児童養護施設を出される】

高校進学できない、高校中退してしまった等、高校に在籍していないと、児童養護施設から出されてしまうんです。ご存じでしたか? 安倍総理は「一億総括役」と仰っていますが、児童養護施設の子どもは希望すれば、高校、大学卒業まで、安心して、生活できるようにしてあげるべきだと思います。 
何とかならないのでしょうか? 
子どもは親を選べませんから。

 
 

Facebook Comments
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る