高校中退塾選び方東京都新宿区 高校中退塾東京都新宿区

高校中退して、高卒資格が欲しい方へ そもそも、高校中退は何故、いけないのでしょうか? 答えはハローワークに行っても高校中退=中卒ですと、求人件数が少ないので、 「高卒資格は取った方がよい」と言うのが当会の主張であり、高卒資格は最初の社会保障と唱えているわけです。 だからこそ当会は高校卒業を支援する会=高卒支援会です。 【高校中退後の進路選択の幅を広げる相談】 当会の相談者スタンスはご本人の将来の夢になるべく、最短距離に向かわせるようなアドバイスをすることです。それじゃなくても、
高校中退して、人より、遅くなったのですから。 高校受験、大学受験とかの目先の手段ではなく、将来のこうした職業に就きたいから、それに適した学校を選んであげると言うことです。 ここ、東京都では高校中退からの進学の選択肢は都立新宿山吹をはじめ、チャレンジスクール、補欠募集を活用して全日制に編入、多様なコースがある通信制サポート校、海外留学等無数にあるのです。 その中から、家庭の事情を考慮しつつ、最適な進路先を30年以上の経験でご提案します。 【高校中退塾】 私たち、高卒支援会は31年前より、こども達が規則正しい生活をし、自身を持ち、自律し社会に貢献できる未来を実現するため、 学力会=NPO法人高卒支援会運営してきました。 子ども達に規則正しい生活を励行するのは高校卒業後、就職、大学、専門学校に行ったとき、キチンと通えるように考え、始業を午前9:30〜としているのです。経験則で、不登校になり、生活リズムを改善するためには想像以上に時間がかかるのです。また、治ったかなとなっても、長期の休みなどがあると、元に戻ってしまうケースも少なくありません。当会の塾はただ、勉強を教える塾ではなく不登校・高校中退者のリハビリをする塾なのです。 【6年間引きこもった子もリハビリ中】 中学3年間、不登校、高校進学は夜間定時制、バイト中心となり、昼夜逆転、ゲーム依存症,引きこもりの彼は去年の9月から養老学舎=当会に午前中から15:00まで、勉強して、夕方から養老乃瀧でバイトをしつつ、都立新宿山吹を目指しました。途中、昼夜逆転が戻ったり、ゲーム依存が強くなったり、大変でしたが、新宿山吹に合格して、今も生活リズムが元の昼夜逆転にならないように通塾してます。高校卒業、大学進学、就活までフォローしていきたいと思います。  

不登校塾 中学不登校塾 NPO法人高卒支援会運営のお問い合わせはこちらに

ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る