不登校・高校中退・引きこもり相談東京都NPO法人高卒支援会

生徒からのSOS!帰宅途中の生徒を助けに行ったお話

引きこもり・不登校相談東京都 NPO法人高卒支援会の根本崇詩です。
引きこもり・不登校中学・高校生の訪問・連れだしには32年の豊富な経験の下、
引きこもり・不登校中学・高校生の問題を支援し解決・克服を目指します

本日はある生徒がエルタワーでの学習後、帰宅途中に倒れ込んでしまった生徒を助けにむかったお話をします。

体調が優れない生徒R

当会には多くの中学生・高校生が復学や生活改善、学校卒業に進学などの様々な目標をもって頑張って通っています。

その中の生徒の一人R君はそのうちの1人で現在は当会のサポート校に通いながら不登校を脱し、毎日エルタワーで勉強に励んでいます。

そんなR君ですが、体調が優れない時が多々ありそれを周りに言わずに自分で抱え込んでしまう子でした。

そしてある日の放課後、「息子が埼京線のホームで気分を悪くして倒れ込んでしまっているみたいです。」とR君のお母さんからメッセージが入ったのです。私はすかさずお母さんに連絡し、「R君の元に至急向かいます、一人で帰れないようでしたら我々スタッフが途中まで同行しますので安心してください。」と伝え、埼京線のホームに向かいました。

 

駅員さんの一人に事情を説明し、ホームでR君を探しました。携帯の電源が入っておらず、駅員さんにも倒れ込んでいる子がいたら連絡下さいと、協力を仰ぎ、探しました。そしてすぐにお母さんから「息子はなんとか電車に乗って帰れたようです。ご心配お掛けして申し訳ありません。」と連絡が入り、安心しました。その日はお母さんとR君に「もし、今後も体調が優れないことがあれば我々スタッフが一緒に途中まで送ります。」と伝えました。

自分から体調が悪いと中々言えないR君でしたがその一件からか、昨日はR君が授業後にそのまま帰宅せず、「今日はまだ帰りません。」と言って、体調が優れないようだったので体調が良くなるまで私と1時間程一緒にいてその後帰宅しました。

高卒支援会サポート校ではR君のように学校生活を送るうえで体調が優れなく、中々学校に通えない子のサポートをしています。

生活習慣の習慣の改善を促し、月から金まで、9:30から17: 00まで、毎日、全日制と同様な生活を提供します。 最初は週一回から登校とゆっくり、リハビリができます 。

少しでも、お悩みの保護者様、生徒さんいましたら是非一度お問い合わせください。

また、我々の団体で支援活動を手伝ってくれるインターン学生も募集しております。下記のお問い合わせからご連絡ください。

NPO法人高卒支援会 塾:お問い合わせ

高卒支援会 相談:お問い合わせ

インターン生募集:お問い合わせ

不登校のリハビリは 通信制高校サポート校 東京都新宿区@新宿エルタワー18F

不登校のリハビリは 通信制高校サポート校 東京都新宿区@新宿エルタワー18F from 不登校・高校中退塾 東京都相談はNPO高卒支援会
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る