不登校・高校中退・引きこもり相談東京都NPO法人高卒支援会

【月次報告】2017年1月の相談件数 電話相談・面談申し込みは 03-5937-0513

おはようございます。相談員の三村です。
2月になり都立入試が近づいてきましたね。
夕方になると凍えるような寒さですが、中学三年生の皆さん!もうひと踏ん張り頑張っていきましょう!

 

さて先月1月の電話・メール相談件数は21件、来所面談は7件でした。
電話・メール相談件数は一昨年28件・昨年35件
来所面談件数は一昨年14件・昨年10件

 

中学生からの相談がおよそ3割ほどとなっており、そのほとんどが都立入試に関するご相談でした。

今年は他の全日制高校や専門学科の高校、そしてチャレンジスクールを受験したいというようなご相談が多く、例年ほど新宿山吹を志望校としている方はいませんでした。

やはり昨年度から変更された学力検査:内申点が20:3→7:3になったことが大きく影響しているように感じられますね。

また不登校・ひきこもりからの全日制高校受験に臨む方は滑り止め高校を決めてからの受験がオススメです。

 

最近では通える通信制高校が多くなりましたが、通学クラスの定員が埋まってしまうというご相談を受けることが増えてきました。

 

当会に通う中学三年生の進路面談でのお母さんとのやり取りをご覧下さい。

「通信制高校を滑り止めにしようとしてるんですけど、どこがいいですか?」

「最近は通信制サポート校、いわゆる”日中通える通信制高校”というのがあるんですよ。それはいかがですか?」

「本命に落ちたら夜間定時制か通信制しかないと思ってました!」

「そうですね。通う場所が欲しいという子どもも多くいますからね。当会も連携している通信制高校がありますので、サポート校としてうちを滑り止めにするのも選択肢の一つですよ。」

「それじゃ夜間定時制で続くか分からない所よりも通信制高校に行った方がいいじゃないですか!?入学試験、受けさせて下さい。」

「分かりました。ただ2月以降だと通学コースが埋まる可能性があるので、1月の試験を受けた方がいいですよ。」

この中学三年生は1/30日の入学試験を受験しました。滑り止めも決まりほっとした表情で今日も勉強しています。

 

 

当会では通える通信制サポート校、まだ通学コースの枠空いてます。滑り止めが決まっていない方は03-5937-0513まで。


当会運営:通信制サポート校

 

私立通信制だと学費が高いんじゃ・・・とお悩みの方!当会では特別奨学金制度を設置しております。

学費が三分の一以下!特別奨学金制度のご紹介

11月 12月 1月
来所面談件数 10 15  7
電話相談件数 33 44 22
内容 高校転校 不登校  高校転校
退学勧告 再受験  不登校
生活改善 高校転校  教師トラブル
主な地域
東京 28 31  19
神奈川 0 0  1
埼玉 2 7  0
千葉 0 2  0
その他地域 1 1  0
不明 2 3  2
33 44  22

 

 

都立高校受験落ちた場合の選択肢 東京都 高校受験落ち7つの選択肢 from 不登校・高校中退塾 東京都相談はNPO高卒支援会

 

ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る