【月次報告】2017年2月の相談件数 電話相談・面談申し込みは 03-5937-0513

おはようございます。訪問相談員の根本です。 本日は都立入試の結果発表の日ですね。 ここから第一学期補欠募集(高校転学・編入学の試験)に向けて、大忙しの時期に突入です。 さて先月2月の電話・メール相談件数は37件、来所面談は9件でした。 電話・メール相談件数は一昨年27件・昨年41件 来所面談件数は一昨年7件・昨年8件 相談のほとんどが転学に関するご相談・都立受験に落ちた際のご相談でした。地方から東京に転居するのに伴う都立転入の相談も含め、高校1~2年生の相談が圧倒的に多かったです。 また、都立入試の発表後、進路未決定になる恐れのある中学3年生の相談も受け付けています。新年度まで残りわずかですのでもしもの時に素早く動けるようにしておくと良いでしょう。 当会に多く寄せられた進路面談での相談内容についてお母さんとのやり取りをご覧下さい。   【不祥事により退学を余儀なくされた高校生の相談】 不祥事により私立退学を余儀なくされた生徒から都立転学を目標とした面談を行った様子をご紹介します。 「学校から退学勧告を受けて都立転学を考えてるんですけど、どこを受ければ受かりますか!?」 「今回は不祥事による退学ということなので受け入れ先の高校も慎重になります。」 「でも高校の先生はちゃんと成績は出してくれるって言ってます!」 「毎年3~5人は不祥事退学からの転学サポートをしておりますが、私立高校からそう聞いても半数近くは都立高校側に知られています。実際に面接試験で聞かれたという報告は多く受けています。」 「えっそれじゃどこも受け入れてくれないじゃないですか。」 「このケースでの転学サポート、そしてその後のケアについては面談にいらして下さい。。転学の学習指導をやる学習塾受け入れを行う高校はいくらでもありますが、うちは両方同時に出来ますので。」 「それでは息子もつれていきますので、面談お願いします!本人にも先生から説明して貰えると助かります!」   当会では通える通信制サポート校、まだ通学コースの枠空いてます。 ご興味のある方は03-5937-0513まで。 当会運営:通信制サポート校   私立通信制だと学費が高いんじゃ・・・とお悩みの方!当会では特別奨学金制度を設置しております。 学費が三分の一以下!特別奨学金制度のご紹介  
12月 1月 2月
相談件数 44
内容 不登校 再受験 高校転校 高校転校 不登校 教師トラブル 高校転校 退学勧告 不登校
主な地域
東京 31 19 21
神奈川 0 1 8
埼玉 7  0 1
千葉 2 0 3
その他地域 1 0 4
不明 3 2 0
44 22 37
ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る