不登校・高校中退・引きこもり相談東京都NPO法人高卒支援会

不登校復帰プログラム 私立中高一貫校不登校対策

皆さん、おはようございます。NPO法人高卒支援会の杉浦です

当会、塾、サポート校が目指す事をお伝えします。
子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献できる未来を実現します!という教育理念のもと、9:30〜17:00まで、新宿エルタワー18Fで学習、レポート、居場所を提供しいます。
32年前より、朝から始まる塾をやっていますが、中高一貫校で不登校もしくは高校中退の方が多いんです。

当会の不登校復帰プログラムはFlap活動+学習指導です。
Flap活動とは子どもたちに様々なイベントを企画、運営してもらい、自主性を高める事を目的とした活動です。

【Flap活動】

動画出演の生徒は某女子中高一貫校在籍で、起立生調節障害の診断があるため家から出て教室に入室することから練習しました。女子校慣れしているので、男子がいる高卒支援会は当初、緊張もありました。

高卒支援会でお馴染みの自己紹介ゲーム(学年問わず出席者全員で自己紹介をし、質問をしあっていく)を通して、少しずつ雰囲気に馴染んできました。

9月は私立在籍中学校の文化祭に教室運営に参加。
10月にはドッジボール大会、近場の大学見学などの課外活動にも参加。ボーリング大会を経て。
入会当初に比べ出席回数も約2倍に増えてきます!
11月には調理実習を実施。日頃の感謝を込めて父母に料理を振る舞う保護者との合同企画。
本人の班は、生姜焼きをメインに班員と協力し調理。
冬になると体調も良くなり、登校時間も午前中になっていく。
12月には、友人と協力し、2月に行うスキー教室の企画を立案。彼女の役割は企画書作成と全体の補佐。

1、2月は都立高校の受験に向けて猛勉強し、新宿山吹高校に合格。


その後、スキー旅行、高卒支援会の卒業式にも出席。基本的に当日欠席はなくなる。
3月末には卒業遠足(富士急ハイランド)の企画立案者となり、ツアーを組んで参加に向け、プレゼンをする。

【学習指導】

入会当初は、在籍校の定期考査に向けての対策をしつつ、基礎学力の定着を進める。
登校が安定した頃には、都立入試対策へシフト。
しかし、外部模試(V模擬、W模擬)は、緊張してなかなか受験ができずにいた。
12月中旬、冬期講習を実施。朝から登校してやる気を見せる。その頃外部模試を初めて受験できるようになる。
都立受験直前講習にも毎日参加。集団面接の対策もして本番へ。
英語が苦手だったため、特に英語の文法、単語復習に時間をかける。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。当会の不登校復帰プログラムは家庭教師や個別指導のような塾の要素もありますが、Flap活動で生活リズムを改善していくことにあります。
勉強はやりたいときにやれば、伸びますから、
結果はこの通り、新宿山吹にも合格できていますよね。

ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る