特殊電装 津屋ちゃん

皆さん、おはようございます。本日は教員、学生インターン、生徒と共に群馬県館林市にある、特殊電装さんに行き、工場見学と花見を兼ねて、行ってきます。暖かい、お天気でよかったです!
【特殊電装 津屋ちゃん】
7年くらい前ですが、板橋の異業種交流会に参加して、総勢20名程で伊那食品工業(寒天パパで有名)に旅行に行きました。 入会したばかりで、知っている人がいなかったんです。
その旅行で、津屋会長は緊張していた私に話しかけてくれました。
「うちみたいな中小企業は同族で経営しているので、津屋さんと呼ばれても弟もいれば、娘もいるんで、会長って呼ばれるより、親しみを込めて、津屋ちゃんと呼ばれたいんだ」等と話しかけてきてくれました。
それ以来、当会の講演会。私が幹事をしている新年会、忘年会と出席して頂いております。 こうしたご縁があり、4年前から、毎年、工場見学を兼ねて、お花見をすることにしています。 折角ですから、明日の工場見学は生徒にblog書いてもらいますね。
【企業の実力=経営者の実力】
大学3年になって、慌てて、就活する方は少なくありません。当会は高校生、学生インターンに対して、上記のような中小企業を見学することにより、就活を身近に考えてもらうようにしております。
「何故、中小企業か わかりますか?」
「日本の会社の90%は中小企業です。企業の実力=経営者の実力だと言われております。ですから、工場もそうですが、経営者、津屋ちゃんの人となりも見て頂きたいのです。大企業に行っても経営トップに会える可能性はゼロですから」
学生時代にこうした体験をして頂き、就活時に役だってもらえばと思います。
ではでは、今日も一日よろしくお願いします。 ツイートツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相談 / お問い合わせ

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

関連協力団体

大阪府:心理カウンセリング機関
コミュニティ総合カウンセリング協会

NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会HP

和歌山県:第2種社会福祉事業 ファミリーホーム
道楽寺
「童楽寺ホーム」「こどもの寺 童楽寺」HP
ページ上部へ戻る