不登校高校進学転編入中退引きこもり相談電話03-6806-8366|NPO高卒支援会 公式HP

不登校,高校中退の救済を目指す 公立高校転編入学制度の全国化により引きこもりを未然に防ぐ

 

ミッション

高校転校の全国化により,不登校,高校中退の救済を目指し引きこもりを未然に防ぐ!

公立高校転編入学制度の全国化により引きこもりを未然に防ぐ!

 

 日本では16万人以上が不登校となり特に高校不登校は高校中退となるケースが多く,5万人が高校中退となってます。不登校,高校中退を放っておけば,引きこもりとなってます.東京都立高校では中学不登校からの高校進学,高校中退前の東京都立高校転校(補欠募集制度を活用した転学・編入学)制度があります.
 地方では、中学不登校からの高校進学は難しく、また、公立高校(全日制)の転校は家族全員の引っ越し(一家転住)といった条件がないとできない状況にあります。東京近郊の方千葉・埼玉・神奈川(横浜など在住の方からの東京都立高校へ転編入学のご相談に対して新宿山吹高校などの東京都立高校をお勧めしてます。生活習慣が乱れ、昼夜逆転となっている方へは寮のある高校や海外留学も紹介しております。

 NPO高卒支援会はこの東京都の先駆的な公立全日制高校への転学(転校,転入,編入)制度などを広め,不登校・高校中退の救済を目指す団体です。不登校から高校受験,高校進学の悩みを抱える中学生や高校転校を希望する高校生へ都立私立編入試験過去問対策・偏差値 倍率 単位の互換性を踏まえた転編入進路指導を行なっております。29年以上の不登校・高校中退者への指導経験を活かし、生徒・保護者・教職員の方々を対象とした教育相談も実施しております。2013年の相談件数は396件(前年比34%up)・面談101件(同44%up)と伸びており,救済活動も日増しに増えていくのを実感しております。月ごとにご報告をしている電話メール相談レポートは、こちらをクリック →

 

『高校中退  不登校でも引きこもりでも不登校でも引きこもりでもやり直せる!』(初版 10000部発行)増刷間近 売れてます!! 宝島出版公式サイトで中身,目次を見れます.朝日新聞はじめマスコミ8社より不登校おすすめ本として書評を頂きました!

高校中退カバー・オビ

NHK出演はじめ,マスコミ掲載多数

【合格体験談】

都立全日制 転校編入                  都立新宿山吹高校 編入

   

通信制から都立へ高校転校            中学不登校から都立進学できました

   

 

杉浦 孝宣流 不登校からの克服!

 私は小学3年の時、保健室登校していたため、竹岡健康学園(旧竹岡養護学園 )に小学4年の半年間、お世話になりました。そこは千葉県にある全寮制の学校でした。6:30起床、21:30消灯といった超規則正しい生活習慣で体を鍛えて頂き、勉強を一から習うことで、不登校を克服することができました。

 

不登校や高校中退から立ち直るには3つの条件!

 

①勉強に自信がつけば学校生活は楽しくなる(勉強以外に自信がつくものでもOKです)

②規則正しい生活習慣は心身ともに健やかになる

③環境を変える=転校する(クラスの中で固定観念があると抜け出すのが難しい)

 

 それからは普通に中学高校を卒業しカリフォルニア州立大学に留学.帰国後,家庭教師をしていました。今から29年前の事です。その頃、中学を卒業しても高校進学できない、中卒浪人が社会問題になり、私も中卒浪人の子を教えていました。進学したくても進学できない、人と変わった道を歩む子ども達に対して、妙な共感を覚えました。それは自分も小学生の時、養護学校に行ったからだなと、ピーンときたわけです。以来、不登校、高校中退者専門の塾、学力会を経営しております。
現在,高校進学未定の問題がクローズアップされ,当会では「進路未定者でも9月都立高校に進学できる!」活動を行っております。

 

高卒支援会が大切にする3要素

不登校や高校中退者に対して、相談時のアドバイスはこうした自分の体験 ”竹岡で学んだ3つのコツ” と29年間の指導経験をもとに教育相談・進路支援,講演活動をしております。

 

 

沿革

1985年4月 中卒浪人生(高校進学,競争が激しい時代でした)進路未定者の為の学習塾 学力会創設
1991年4月 単位制都立新宿山吹高校専門予備校に
2005年4月 ウィッツ青山学園高校より認定を受け、東京キャンパスを開校
2008年8月 NPO教育支援協会連合会東京支部理事として無料教育相談を開始
2010年4月 NPO高卒支援会を創立 
2013年12月 児童養護施設星美ホーム様要請により高校進学指導
2014年4月 高校進学未定問題を都立補欠募集を活かして,進学する事を提言,日本商工会議所より補助金採択「進路未定者でも9月都立高校に進学できる!」

 

マスコミ掲載歴

 

2010年10月 プレジデントファミリー p.78

2011年1月23日 NHK首都圏ニュース放映

2013年4月4日 夕刊フジトップ一面で報道

2013年4月8日 日刊ゲンダイ 5面 「春は我が子が中退する季節」

2013年6月8日 毎日新聞 夕刊 7面 「高校中退5万人 転校制度の壁」

2013年6月14日 東京新聞 12面 「高校中退者 現代の事情(上) 結果出せねば居場所失う」

2013年6月15日 東京新聞 13面 「高校中退者 現代の事情(下) 再チャレンジ少ない受け皿」

2013年7月15日 日刊ゲンダイ 5面 「中高年45万人無職の深刻」

2013年7月17日 朝日新聞 32面 「学びを語る 高校中退 やる気あっても辞める子、増加」

2013年7月 月刊宝島9月号 p70-74 「有名校では強制退学も常態化、中退者の行き場はどこに?」

2013年8月 毎月知れる”ニッポンの教育&子育て情報” 月刊『edu sun(エデュサン)』p.3

2013年8月16日 都政新報 4面 「ひと」欄

2013年9月9日 日本教育新聞 2面 「高校の転校制度 東京方式、全国へ」

2013年9月 岩波書店『世界』10月号 p.272~279

2013年10月3日 毎日新聞 24面 「都立・私立高受験相談会」

2013年11月10日 朝日中学生ウィークリー 12面 「情報収集で高校中退防ごう」

2014年1月12日 『高校中退~不登校でも引きこもりでもやり直せる!~』(宝島社新書、杉浦孝宣著)

2014年1月15日 通販生活 2014春号 p.162

2014年1月14日 東京新聞 13面 「中退しても転入,編入先となる学校がある」『高校中退』書評

2014年1月19日 朝日新聞 「高校を卒業する様々な制度を紹介」『高校中退』書評

2014年1月31日 都政新報 3面「衝撃的感動を与える」『高校中退』書評

2014年2月5日 朝日新聞 38面 「学びの場 一つじゃない」

2014年2月10日 日本教育新聞13面「不登校,高校中退で悩む人には参考にしてもらいたい一冊」『高校中退』書評

2014年2月10日 月刊信用金庫p.62「解決に向けて努力できるのかを具体的に示している」『高校中退』書評

2014年2月24日 週刊教育資料 p35 『高校中退』自著を語る

2014年3月31日 日刊工業新聞 「カウンセラーだけの支援では不登校は治らない」『高校中退』書評

2014年4月4日 都政新報 3面 高校中退・不登校を考える 施設と学校がシンポジウム

2014年4月10日 日刊ゲンダイ 「不登校や高校中退を抜本的に立て直す方法を明かす」『高校中退』書評
2014年7月7日サンデー毎日 P134-135 高校中退5万人時代「分岐点の夏に我が子を引きこもりから救う法」
2014年7月10日 読売新聞 37面「不登校後に進学85%」
2014年8月9日 公明新聞 土曜特集 「高校中退者 5万人 再起の道は」

 

 

メディア掲載歴ページ(記事等画像あり)はこちら>>

 

 


ページトップへ